見つかりましたか(笑)

  秘密のページです。

  世間がまだ二つ折りの携帯でカメラ機能が付きだした頃、
  飲食店を探すサイトは「〜ナビ」が最大手でした。
  ホームページも全店舗が持っている状態ではありません。
  よって、お店情報の更新は「〜ナビ」に申し込んでから
  数日〜1週間後に掲載される状態でした。

  そんな中、お店の情報(ランチタイムなどの「今」)を
  リアルタイムでユーザーに届けられないものだろうか。
  写真も同時に!

  たまたま小学6年生から24歳まで東京・青山に住んでいた
  こともあり、時代の先端を行く「青山」のポータルサイトを
  企画しました。登録した店舗は、各々がパスワードで写真と
  文章をすぐにアップロードできるサービスです。
  私はコーディングはできません。そこで、ポプラスタッフと
  友人のANAのホームページを作成している会社の副社長と、
  SEOの第一人者にお願いして「青山セグメント」というサイトを
  作りました。

  そうです、日本で初めて携帯ブログ形式のサイトを作ったのは、
  このポプラです。そして、今や当たり前になったQRコード、
  雑誌のQRコードがちらほらした頃、表参道駅構内に1枚の大きな
  ポスターを貼りました。「青山を探そう」のキャッチコピーで
  大きなQRコードを真ん中にレイアウトしました。当時の解像度の
  低いカメラでポスターの大きなQRコードを読み込ませてサイト
  に飛ばすという離れ業をやってのけました。ポスターのQRコードを
  直に読み取ってサイトに飛ばすのも日本初なんですよ!
  結局、ウチの真似をした「〜ナビ」の営業力に負けてしまいました。
  当時、青山の約250店舗もの皆様にご加入頂き、ありがとうございました。

  また学生時代、まだ巨大な移動電話しかなかった頃、メールの概念も
  無い中、GPSを積んで居場所を地図上に示したりFAXや電話が
  できる端末をデザインしていましたし、青山セグメントの他に
  映画のデータ配信サービスも目論んでいました。版権問題に加え
  レンタル大手に持っていかれるだろうと諦めましたが。

  今や当たり前にありますが、ほんの10数年前は無かったものです。
  ビジネスとして、私はデザインに固執するつもりはありません。
  何かをきっかけに、ワクワクする仕事に携わりたいと思っています。
  まだ世の中に無いモノ、コトを企画することが得意です。
  こんなのやってみないか!これ、何かに使えないか!
  飲みながらでもお話しませんか、未来を!

                           池田

Copyright 2017 DESIGN STUDIO POPULUS